ペニス増大サプリ侍

男のペニスは不思議の塔

風は日増しにぬるく、女の股はゆるく、男の股間もポカポカする今日この頃。日本全国春のきざしでムンムン、むっちり。私はこの時期の蠢き、胎動、生命という感じが年々歳々好きになっています。
若い頃には春の嵐は体の中に吹いて、ホコリが舞い上がっているようで鬱陶しさが勝っていたが、今はなにかと春と体が同調・共存しているようで、ごっつええ感じであります。
啓蟄の頃に虫がはい出す。この頃になると、よい虫か悪い虫か分からないが、私の股間の虫も温かいお池を求めてモシャモシャうずいているような気がします。男の根の奥もそうであるからには、女の火山の奥の方でもグフグフと熱い溶岩がせりあがっているのではないか、と自然との同調を尊ぶ私は勝手に思いを巡らす。
それでも、私はペニスがまだ勃つとか勃起しないとかにこだわっているのですか。アソコが硬いとか大きいとかに一喜一憂し、グチャグチャベトベトした関係しか女性と結べないのですから。

プリズマ・ホルモン錠

夕刊紙や週刊誌、スポーツ紙の精力剤、大人のオモチャ、健康食品などの広告に目を止めはじめたのはいつ頃からだろう?
鼻のでかい天狗の絵とか、ヒゲ面の達磨の絵(赤ひげ堂?)とかは、子供の頃オヤジの持ち帰る週刊誌で見ていたような気がします、もっと後の記憶かもしれません。しかし、どちらにしてもその頃は広告の文まで読むことはなかった。
ところが、40歳を過ぎたあたりから、やたらと精力剤の広告が気になるようになった。しかし20代初めの頃、雑誌広告で「透視メガネ」を注文したことがあって届いてみると、これがなんと、厚手の透明セロファンに鳴門のような渦巻が張りつけてある代物です。
すっかり通信販売におじけづくことになりました。
ならば直接、薬局で手に入れるのがいちばんだろうというので、なんの縁もゆかりもない通りすがりの一軒にフリーの客で飛び込んだ。
精力剤を取り扱っている薬局は店頭、店内にやたら、滋養・強壮・性欲減退・短小・早漏などの大文字の貼り文字やノボリがあるから、そこがその類の薬を扱っているのは判る。しかし、薬剤師というのに女性が多いのが辛いし、けっこう尻込みさせるのだ。
「なにか・・・・こう・・・・効く・・・・・は無いでしょうか?」
あまり聞こえるか聞こえないかで言うと、それだけでいかにも「私はインポです」と表明しているような感じになる。といって、元気なセールスマンのようにハツラツとして言うのも、「無理しちゃって、インポのくせに」と裏読みをされるおそれがある。
仕方がないので、風邪薬やビタミン剤を求めるように努めて平静に「なにか、これはというお勧めの精力剤はないですか?」と言うわけですが、それでも相手の白衣の女性が正視できるわけではない。目はガラスケースの中やディスプレイされた商品棚をキョロキョロしているだけで落ち着かない。
「誰がお使いになるんですか?おたく?まぁ、まだお若いのに」
薬剤師は歳の頃50といったところか。
「いえ、その、別にペニスが勃起しないというわけではないの・・・・回数の方が・・・」
「すぐに回復できるものもありますよ。だけど、あなたの歳ならあまり強烈なものはお避けになって、プリズマ・ホルモン錠あたりから始められるのがいいんじゃないでしょうか」
「効きますかコレ?」と手にして聞いてみた。
「通販なんかの品とは違いますから」と山と積まれた商品の陰から別の声が聞こえた。見れば30歳前後の薬剤師で実にブッキらぼーな応対だ。
さて、薬局を出て冷静になってみると、そもそもホルモンということ自体よくわかっていないことに気づく。目に見えるホルモンはホルモン焼きのホルモンだけだが、自分では体液つまり分泌液と思ってきた。その中で、特に勃起や精子製造に係るのは男性ホルモン、とりわけテストステロンである。家に帰り、成分と分量を読むと、睾丸抽出物、牛肝臓エキス、他に10種類ほどの生薬およびエキス。
効能・効果は性欲減退症、短小、強精、不感症、不眠症、夢精らしい。
これを大人一日1回2錠を毎食後または食間1日3回服用する。
症状によっては次第に増量し、倍増まで用いても差し支えないと説明書に書いてある。

ダラッとしたペニスには迫力がない

インポテンツなどの治療で有名な先生の話を聞きに遠くまできました。
さっそく先生ご愛用の精力剤を教えていただくことになりました。今は「ナンパオ」と「八味地黄丸」を飲んでいるそうです。
その他にも、イカリソウ、朝鮮人参、マタタビ、鹿の角あたりも狙っているそうです。
興味のあるセックスの極意について聞いてみると、「深きより浅きに悦あり」ということ。何も太くて長いペニスを持っている男性が必ずしも女性を満足させられるわけではなく、女性の肛門と膣の間ぐらいにある敏感な部分を刺激するだけでも女性を満足させられるんですよ。
なるほどねえ。先生、最後にお相手はどのような方がよろしいですか?
ペニス増大サプリ完全ガイドと体験談に詳しく書いてありますので悩んでいるなら見ておきましょう。
そりゃあ若い方がいいですよ。30代から40代かな。うらやましいですね。先生は、インポテンツを手術によって快感も得られるような状態で使用可能にできるそうです。
世の中には、いっぱい女がいるというのに、どーして私には相手がいないんですかね。この長期間の禁欲状態、精子の生産能力がかなり落ちていますよ。ホントに。しかし小生のように精力減退しているオヤジでも、年とともにペニスがでかくなると新聞に書いてあったのである。
チンコの大きさにコンプレックスがある小生が期待して読んでみると、中高年になると静脈の血管が太くなり、逆に動脈の血管は細くなるためだそうだ。海綿体には静脈が集まっているので中高年のペニスはでかくなるということである。